ケアマネに必要な知識とは

ケアマネに必要な知識は数多くあります。
まずは、何と言っても資格の取得です。
ケアマネージャーになる為には、要支援認定・要介護認定、保健医療、福祉といったサービスに関する専門知識に加えて、各都道府県で実施されている介護支援専門員実務研修試験に合格する事が必須です。
しかし、合格したらすぐに働けるというわけではありません。

その後、介護支援専門員実務研修と呼ばれている研修を受けなければなりません。
研修を無事に終了した後に、登録が行われます。

また、実務研修試験は誰でも受験できるわけではありません。
実務経験が5年以上の看護士もしくは社会福祉士である事といった項目を満たさなければいけません。

この試験の合格率は、30%~40%程度とお世辞にも高いとは言えません。
それだけ豊富な知識を必要とする試験とも言えるでしょう。
その為、一度で試験に合格するためには相当な勉強が必要となります。
合格への近道としては、通信講座で学んだり、スクールや教室に通って学ぶといった方法が効果的です。
しかし通信講座やスクール、教室には向き不向きがあります。
まずは複数の通信講座やスクール、教室の資料請求を行いましょう。
その後、自分に適した内容やカリキュラムの通信講座やスクール、教室を選ぶと良いでしょう。

カテゴリー: ケアマネージャー   パーマリンク

コメントは受け付けていません。