ピアノの先生の資格の種類は?

ピアノの先生の資格についてはいくつかあります。
・音楽系大学で習得する。・ヤマハかカワイのグレードを習得する。・初等教育系の大学を卒業する。

ピアノ講師の資格は、家元制度や塾や公文とは違い、非常に漠然としています。
卒業していなくてもヤマハやカワイの資格を持っていなくても、趣味で習いたい人を指導する事は可能です。

ヤマハやカワイの資格を持っていれば、発表会もヤマハやカワイの合同発表会に参加でき、生徒さんにグレードを受験してもらうことも出来ます。
グレードというのは、各会社でピアノ講師になるには、重要な検定ではあるのですが国家資格ではありません。
ですから自己の技術向上の目標にはなりますが、別の会社で働こうと思ったらその会社のグレードをまた一から習得しなければいけないので、どのグレードを受験するのか今後のことをよく考えてから決めることが大事です。

カテゴリー: 教室を開く   パーマリンク

コメントは受け付けていません。