料理教室を自宅で開くための資格とは?

料理を作るのが好きで、料理教室を自宅で始めたいと思う人は多いと思いますが、その場合何か資格や許可が必要なのか気になるところです。
実は、教室で生徒に教えてその場で食べる場合は、特別な資格や許可などは必要ありません。料理を販売する場合はこの限りではありません。

極端な話ですが、始めようと思ったら誰でもいつからでも始めることができます。少しビックリしますね。
確かに法律上では必要な資格はありませんが、習う人の立場になってよく考えてみて下さい。
何の資格も持っていない人に、お金を払ってまで料理を習いたいと思うでしょうか?
やはり資格を持っていると安心感や信頼感を持てると思うものです。

食に関する資格には・調理師(国家資格)・家庭料理技能検定・フードコーディネーター・カフェプランナー・栄養士(国家資格)などの資格が一般的にあります。
その他にも受験資格のいるものや、国家資格、民間格などたくさんありますが、自分の目指す料理教室に一番近い資格を習得するのがいいでしょう。

カテゴリー: 教室を開く   パーマリンク

コメントは受け付けていません。