絵画教室を開く時の資格について

絵画教室の開き方ですが、特別な資格が必要と言うわけではありませんが、どの年齢を対象に教室を開くかもはじめに決めておく方がいいと思います。
たとえば、小さなお子さんに絵の楽しさを教えたくて教室を始めるならば、通信教育で幼児教育の単位を取ってみはどうでしょうか?
美大出身者は、美術教育を勉強して中高の教師の資格はあっても、幼児教育の勉強はしていないのです。

出来れば、2つのアイテムがあれば、幼稚園などで教える事も出来ますし、教室を開くにも自身が持てると思います。
お金をもらって仕事をする以上は、プロとしてある程度の教養と実力が必要だと思います。
就職の経験がないならば、ボランティアで講師の仕事のお手伝いをさせてもらう、ワークショップなどに参加して講師の教え方を勉強するなどの勉強も必要だと思います。

今は画材もどんどん新しくなってきているので、そのあたりの研究をなさるといいかと思います。
はじめはリスクの少ない自宅からスタートして人数が増えれば公民館や店舗を借りることをお勧めします。

カテゴリー: 教室を開く   パーマリンク

コメントは受け付けていません。