自宅でピアノ教室を開くときの設備について

自宅で音楽教室を開くのに気を付けるべき点といえば、防音になります。
ご近所の家々とご自宅とは、どのような配置、距離になっているのでしょうか?音漏れは大丈夫でしょうか?

教室の開設にあたり防音工事が必要なのか、無しでいいのかでは初期投資が大きく違います。

当然開設後の資金繰りにも関わってきます。また、生徒さんの車での送り迎えや、自転車置き場等のスペースがあるかなども考え、近隣に迷惑をかけないことが大事です。
防音工事を専門にやっている業者さんに頼むか、ヤマハや河合楽器などに頼むのが手っ取り早いのですが、かなり費用がかかります。
目安として一般的な金額は、だいたい坪50万前後になるようです。

防音室の構造をわかりやすく言うと、部屋の中にもうひとつの部屋をつくるようなものです。そのため、完成すると思ったより狭くなるので気を付けましょう。
音響を響かせたいのか響かせたくないのかをきちんと決めておいてから工事を頼むのが望ましいと思います。
材料も住宅メーカーから沢山でているので色々調べて見てください。

カテゴリー: 教室を開く   パーマリンク

コメントは受け付けていません。