英会話教室を開業するために必要な物品

英会話教室を自宅以外で開業するなら、少なくとも空調を整った場所を借りて、机と椅子とホワイトボードなどを用意しなければいけません。
物件を借りて教室を開く場合、不動産屋さんで店舗物件を探して借りるか、日替わりで文化教室などを運営している場所を借ります。

英会話教室などは、毎日教室を開くほど生徒が集まるわけではないので、店舗を借りて開くのは難しいと思います。

学習塾は、週2回以上教室を開く必要があるから、生徒を数十人集める事が出来るのであれば、店舗物件をかりても成り立つと思います。
駅前の店舗でだいたい月に30万ぐらいの家賃になるが、最初からこの金額の賃料を払うのはかなり大きな負担になります。

そんな場合はレンタルスペースや貸し教室が地域内にあれば、そこからスタートする方法もあります。
文化教室などは、曜日単位、時間単位で場所を借りる事ができます。運営しているのは、地域の不動産会社が多く料金も定期契約なら1時間あたり1500円から3000円程度で、借りる事が出来るのでかなり低料金になります。

カテゴリー: 教室を開く   パーマリンク

コメントは受け付けていません。