認知症の入院にかかる費用はどれくらい?

認知症により病院へ入院する場合は、医療保険の適用となります。
社会保険、国民健康保険の自己負担額は3割です。

病院によって、入院時の検査、処置費が必要となるでしょう。
また、入院費以外の食事負担金が必要となります。
高齢者保険を利用する人は、住民税の課税・非課税により異なりますが、自己負担が1割となる場合が多いでしょう。

社会保険、国民健康保険を利用した際、医療費が高額になってしまった場合には、自己負担限度額の超過分の金額が還付される高額療養費制度というものあります。
この制度は、申請が必要となるので、自己負担限度額を超えた場合は速やかに申請を行うと良いでしょう。
食事一部負担金は、制度の適用外となるので、注意が必要です。

認知症で入院している家族を持つ人の入院費用の例をご紹介しましょう。
医療費が4万円、食費が2万円、雑費として5万円、計11万円、月々に必要になっているようです。
認知症による入院には高額な費用がかかるので、還付金制度や補助金制度をうまく利用すると良いでしょう。

カテゴリー: 高齢者   パーマリンク

コメントは受け付けていません。