車検のタイミングで買い替えをするメリットは?

車の買い替えをするのは、どんなタイミングがいいでしょうか。

新車で購入してから10年くらいをめどに、だんだんと故障が多くなってきたり、消耗品の交換が必要になってきたりします。
また、10年経たない車でも、走行距離が10万キロを越えると、やはり、消耗品の交換が必要になることが多いので、これを期に、車の買い替えを考える人が多いようです。

この時期の車の買い替えタイミングとして、車検があります。
車検をとおすとなると、安くても、やはり6万円くらいはかかりますし、同時に、自動車重量税などを支払わなければなりませんから、10数万円は必要になります。

車検前に新しい車を手に入れることができれば、車検の手間や、費用の10数万円を、新車の購入に当てることができますので、無駄なお金を支払ったりせずに済むのです。

もしも下取りをしてくれる業者が見つかれば、廃車手数料を払う必要もなくなります。

新しい車の購入から納車までの期間は、短くても数週間かかりますので、それを見越して車選びを始めると良いでしょう。

カテゴリー: 車にまつわる知識   パーマリンク

コメントは受け付けていません。