車検を受けられる期間って、いつからいつまでですか?

車検を受けられる期間は、交通法できちんと決められていて、基本的に例外は認められません。

車検は、失効日の1ヶ月前から受けられます。
失効日を過ぎた場合は、「車検切れ」になりますので、以降は公道を走ることはできません。
交通違反になり、捕まれば6点の減点になります。

車検が切れても1ヶ月は猶予期間があるときいた、などという人がいますが、こうした猶予期限はありませんので、ご注意ください。

車検が切れてしまうと、公道を走れなくなるので、車検やさんに行くこともできなくなります。
こうした場合には、免許センターに行って、仮ナンバーを発行してもらい、それを装着した上で、公道を走る事になります。

仮ナンバーは、車検の切れている車を走行させるためのものなので、誰でも、いつでも、申請でき、その日のうちに出してもらえることが多いようです。
この仮ナンバーの使用期限は、長くても1週間程度のようです。

このように、いろいろと面倒なことがおきますので、乗り続けるつもりのある車なら、失効日前に車検に出しておくのは、必要不可欠です。

カテゴリー: 車にまつわる知識   パーマリンク

コメントは受け付けていません。