1ヶ月のケアマネ業務の流れとは

1ヶ月のケアマネ業務の流れを見てみましょう。
月頭は、短期入所の予約調整や、介護認定の調査委託、介護保険更新者への代行申請、聞き取り調査などがあります。
介護予防プランの実績報告や翌月の予定表の作成も行う必要があります。
また、10日までには給付管理業務を実施しなければいけません。

その月の中旬から下旬にかけては、本人の状態や環境の変化に対する対応や、
利用者宅への訪問、いわゆるモニタリングが行われます。
また、月頭に行った介護保険の更新結果通知後に行う業務もこの時期になります。
認定状況が変化すれば、新たなケアプランの作成も行わなければいけません。

月末は、翌月のサービス提供表の作成を行います。
また、翌月に向けての確認項目をチェックしなければいけません。
ここでいう確認項目とは、月頭に行われる業務に対する確認になります。

この他にも、新規利用者や援助困難事例の対応なども、時期を問わずに行わなければいけません。
勿論、施設の入所・退所のサポートも欠かせません。

カテゴリー: ケアマネージャー   パーマリンク

コメントは受け付けていません。